勝山市と締結「地域見守り活動協力に関する協定」

katuyamamimamorikyoutei 昨年10月に締結した勝山市との「災害時における生活物資の供給協力に関する協定」に続き、「地域見守り活動協力に関する協定」についても、11月15日 勝山市役所において調印式が行なわれ、締結させていただきました。

今回の協定は、県民せいきょうからの提案を受け、勝山市が地域の事業者の方にお声かけをし賛同を得たことで実現し、県民せいきょうを含めた6事業所・1協会との間で締結されました。(写真は、山岸市長(中央)、竹生理事長(右から2番目))

勝山市では、県民せいきょう加入率が3割となっています。住み慣れた地域で高齢者等の皆さんが安心してくらしていけるよう、宅配サービス コープの宅配の配送業務などにおいて異変に気づいた際には関係機関窓口に連絡する見守り活動の役割を担っていきます。また、地域の県民せいきょう組合員の皆さんにも活動への協力をお願いしながら、地域全体での見守り活動に対する意識を高めていきたいと考えます。

【自治体との地域見守り活動協力協定締結状況】
 今回の締結で、地域見守り活動協力協定は3市(越前市、鯖江市、勝山市)となりました。