2014年度市民活動助成団体を決定しました

県民せいきょうでは、2006年度から地域の市民活動に対する助成を行っています。

2014年度は、社会貢献基金運営委員会による審議、理事会承認を得て、下記11団体に対して総額76万5千円の助成を行いました。

団体名 主な拠点 活動分野 主な活動内容
福井県子どもNPOセンター

放課後事業

プレーパークプロジェクト

県内全域 子育て 子どもの文化権の確立と社会参画、県内の子どもに関わる諸団体とのネットワークづくり、未来を担う子どもが育つ地域の文化環境づくりを目的とする。
わくわくジャングル 県内全域 子育て 原則大学生で構成され、基本NPOパパジャングルのもとで活動。一年を通して、季節ごとに学生が企画運営する子ども向けのイベントや講座を公民館などで展開予定。
福井絵本くらぶ 坂井・福井・

丹南エリア

子育て 「絵本とのすてきな出会いをあなたに」と、県内シニア世代が読み聞かせボランティアを結成。
NPO法人

楽放課後楽校

福井エリア 子育て 地域の子育ておよび子どもの成長支援を行なうために活動しているNPO法人。参加対象が幼児から小・中高生および親と年齢幅が広く、横断的な活動を実施している。
NPO法人

発達支援センター

敦賀すくすく療育会

敦賀エリア 子育て 軽度の発達障がいがある子どもたちが、各自の能力を発揮して円滑な社会生活を営むことができるよう療育活動を行なうとともに、保護者や地域社会の人たちの理解と教育を得ることができるよう研修・講演・相談活動等を行なう。
PCマウスふくい 県内全域 福祉 パソコンを通して、情報弱者および障がい者への支援と会員相互の親睦と技術の向上を図ることを目的とし、無料相談会と講師&アシスタント派遣&適宜講習会等を開催。
あわら市話し相手ボランティア あわら・坂井エリア 福祉 施設利用者への話し相手ボランティア活動を行なう。現在は4施設を月に約2回ずつ訪問し傾聴ボランティアを行なっている。
やまめの会 県内全域 環境 ①森を楽しむ ②森を伝える ③森を知る ④森と人、人と人をつなげる の4つを柱にして、活動を展開。
森の楽校とようちえん

「ぽてころころ」ふくい

県内全域 環境 小さな時から自然環境を見つめ、自然の大切さを感じながら成長すること、自然から元気を学んでもらうことを目的とし、プチ林業体験やスノーシュー体験など四季を意識して活動を行なう。
特定非営利活動法人

パパジャングル

県内全域 その他

社会貢献活動

子育て親子の交流に関する事業、子育てに関する支援事業、子育てに関する調査研究事業、子育てに関する普及啓発事業などを展開。母親だけでなく父親も一緒になって地域社会全体で子育てを行なう社会づくりに寄与。
Fフォーラム

(若狭小浜のまちづくりを

考える女性たちの会)

小浜エリア その他

社会貢献活動

老若男女・障がいの有無に関わらず、市民生活全般にかかるさまざまな課題について取り上げ、ふるさとを愛し、心豊かなくらしにつながる活動に取り組む。食・環境・教育問題から時事問題にいたるまで幅広く講演会や学習会などを開催。

お問合せ先:社会貢献基金運営委員会事務局  TEL:0776-52-8465(樫尾まで)

※社会貢献基金 市民活動助成金制度の詳細についてはこちら