あわら市と締結「災害時における生活物資の供給協力等に関する協定」

0718awarakyotei

7月18日、あわら市との災害時における生活物資の供給協力等に関する協定が、あわら市橋本市長と竹生理事長の間で締結されました。

合併10年目のあわら市では、この間、幸い大きな災害はないとのことですが、「万一の際、最小限に被害を食い止めるために、食とくらしの分野で様々な事業や被災地ボランティアに取り組んでいる生協との締結はありがたい」との言葉を市長よりいただきました。

今後さらに市との連携を強め、事業と組合員組織のインフラや、全国の生協のネットワークをを生かしながら、迅速に対応できるよう努めていきます。

【自治体との災害時物資協力協定の締結状況】

今回の締結で、災害時の物資供給協力協定は8市4町となりました。(敦賀市、大野市、勝山市、越前市、鯖江市、小浜市、坂井市、あわら市、高浜町、おおい町、美浜町、若狭町)

         (橋本市長(右)と竹生理事長(左))