あわら市と締結「あわら市安心生活見守り活動に関する協定」

awaramimamori

2015年11月27日 あわら市役所にて

 
11月27日あわら市との「安心生活見守り活動に関する協定」の調印式が行われ、県民せいきょうを含む3事業者(JA花咲ふくい様、日本郵便株式会社様(金津郵便局・丸岡郵便局・加賀郵便局))と協定を結びました。
 
橋本市長より「あわら市において65歳以上の中で13.8%が認知症となっており、高齢者、また障がい者やこどもを業務の中で気配りいただくことは、事故の未然防止にもつながりありがたいこと」と歓迎の言葉をいただきました。
 
事業者を代表して、竹生理事長より、「あわら市は高齢化率が30%を超えて県平均より高い。高齢者の一人暮らしの方も増え、消費者被害や事故も増えると予想される。異常に気づいたとき、迅速に連絡し、地域のネットワークで安心して暮らせる地域社会づくりを一緒に実現したい」とあいさつさせていただきました。
 
 
県民せいきょうでは、コープの宅配や生活支援事業(食事宅配・移動店舗)、店舗や福祉事業などで見守り活動に取り組んでいきます。
 
 
今回の協定で、県内自治体との地域見守りは8市1町(あわら市、福井市、勝山市、大野市、鯖江市、越前市、敦賀市、小浜市、若狭町)、9自治体となりました。