ふくいレインボーファーム株式会社が
福井初!GLOBAL GAP個別認証を取得しました

171128_title

県民せいきょうのグループ会社『ふくいレインボーファーム株式会社』 は、2017年11月20日付で「GLOBAL GAP個別認証」を取得いたしました。
GLOBAL G.A.P.認証は、食品安全、労働環境、環境保全に配慮した「持続的な生産活動」を実践するための国際基準で、世界120か国以上に普及しています。レインボーファームでは約260項目について審査機関の現地審査を受け、キャベツ、みかん、お米の3品目にてGLOBAL G.A.P認証を取得しました。今後も更新のための審査が毎年行われます。

171128_rainbowfarmふくいレインボーファーム株式会社では、安全・高品質・環境に配慮した農産物を消費者の皆様へお届けするために、このような食品安全規格の第三者認証への取り組みを積極的に実施しております。

● GLOBAL GAPとは
 GAPとは適切で効率的な農場管理を実践するための手法で、以下の4つを柱として管理点が定められています。
①安全な農産物の生産と出荷
②作業者の労働安全と福祉の確保
③信頼できる販売管理
④環境へ配慮した生産活動
 生産活動を記録することにより、販売先・消費者への説明や万が一問題が起こった際の迅速な原因究明が可能となります。GLOBAL GAPは世界に数あるGAP規格の中で最も普及している事実上の国際標準のGAPです。

ふくいレインボーファーム株式会社概要

ふくいレインボーファームは、安全・安心で新鮮な農産物を提供することを目的とし、2016年1月に設立した生協農場です。
地域と連携を図りながら、県内の農業活性化をめざし、地産地消推進や耕作放棄地解消などに取り組んでいます。現在、あわら市で露地園芸、敦賀市で水田園芸、施設園芸、みかん栽培を行っています。

rainbowfarm-logo

設   立:2016年1月21日
代表取締役:中川 政弘 
所 在 地:あわら市、敦賀市
農 地 面 積:野菜…3.6ha
      果物…1.2ha
      水稲…6.8ha(2017.11月現在)
 

ふくいレインボーファーム 詳しくはこちら