木田小学校3年生がハーツ羽水店を見学しました

9月12日(水)、福井市木田小学校3年生66名が社会科見学として、ハーツ羽水店を見学しました。買う人のニーズに合わせて、お店の人が仕事を工夫していることを知ることが見学の目的です。

児童たちは6つのグループに分かれ、店内の売場や、普段見ることができないバックヤードを見学しました。職員からは、できるだけ福井県の食材を品揃えしている商品へのこだわりや、お買物しやすい売り場の工夫、商品の品温管理、リサイクルなど環境配慮にも力を入れていることなどの説明があり、児童たちは熱心に聴いていました。

木田小学校のハーツ羽水店見学は、今年で15年目になります。福井県民生協では、今後も学校教育活動への支援として事業所見学等の受入に協力していきます。

20180912b 20180912c 20180912d 20180912a