福井県民生活協同組合 創立40周年記念式典を開催しました

福井県民生活協同組合は、本年お蔭様をもちまして創立40周年を迎えることができました。あらためまして、組合員の皆様および関係各位に感謝とお礼を申し上げます。

この創立40周年という記念すべき節目を関係者の皆様と祝う場として、10月29日(月)にザ・グランユアーズフクイにおきまして「創立40周年記念式典」を開催いたしました。

ご来賓には、西川一誠福井県知事、本田英一日本生活協同組合連合会会長をはじめ、行政・議員・全国生協・お取引先・歴代役員・組合員代表の皆様をお迎えし、総勢180名で開催いたしました。

 0 01

主催者を代表し竹生理事長は、共働き世帯や高齢者の増加といった社会の変化に合わせて、宅配・店舗・共済・介護・子育て支援・生活支援事業に取り組んできたことを振り返り、「今後も、食と福祉と助け合いの事業ネットワークと組合員組織のネットワーク、そして地域の皆様との連携を一層強めることで、健康長寿で安全・安心な福井作りに貢献していきたい」と挨拶いたしました。

1  IMG_7394

次に来賓の皆様からご祝辞をいただきました。

福井県知事 西川一誠様からは、40年もの長きにわたり、絶えず消費者目線で安全安心な商品提供を行い、近年は、移動店舗や介護食医療食の宅配、地域見守り活動など地域生活を支える活動に熱心に取り組んでいることについて感謝のお言葉をいただきました。

 2

日本生活協同組合連合会会長 本田英一様からは、「福井の取り組みは、組合員満足の向上、社会的価値の創造を重要なテーマに位置づけてきたことが成長の大きな原動力となっている。その中でも、働きがいや働きやすさを追求し、職員一人ひとりの力が最大発揮される人づくりに取り組んできたことが組織の大きな支えにつながっている」とご祝辞をいただきました。

 3

その後、40周年記念映像を上映し、歓迎セレモニー「宵待小町によるフルート4重奏」のもと記念祝賀会が行われました。

 4 7

5 6 

 

最後に、松宮専務理事が主催者謝辞を述べ記念式典は終了しました。

  9

福井県民生協は、これからも「組合員の満足と地域社会のために」食の安全とくらしの安心でお役立ちすることを使命に、「感謝と挑戦」で取り組んでまいります。

 

40周年記念サイト公開中⇒こちらをクリック(40年の歴史をまとめた映像をご覧いただけます)