「イクボス宣言式」を行いました

2019年3月22日、福井県民生協本部センターにおいて、イクボスの精神を広げ、職員のワークライフバランス実現に向けた具体的な取組みを進めていくため、イクボス宣言を行う「イクボス宣言式」を開催しました。イクボス宣言を行うのは、福井市では初、イクボス企業同盟に加盟するのは、福井県では初、全国の生協でも初の取り組みとなります。

IMG_9510 IMG_9516

イクボス宣言式には、イクボス推進団体のNPO法人コヂカラ・ニッポン代表およびNPO法人ファザーリング・ジャパン理事である川島高之様にご同席いただき、NPO法人ファザーリング・ジャパンの「イクボス企業同盟」に加入を行いました。竹生理事長、松宮専務理事をはじめ、常勤役員全員が、宣言書に署名を行いました。

IMG_9519 IMG_9521

 組合員、地域社会のために能力を最大限発揮できるようするためには、働く職員が仕事と家庭生活の調和を図りながらイキイキと働き続けられることが必要です。今回、県民せいきょうでは部下の仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を実現するため、仕事と子育てや地域活動などを両立して頑張っている部下を応援し、自らも仕事と私生活の充実に取組む「イクボス」の推進を行っていきます。

IMG_9534 IMG_9537

 <イクボスとは?・・>

職場で共に働く部下、スタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のこと。