生協の仕組み 出資金

ご存知ですか!?生協の仕組み 出資金 県民せいきょうは、組合員が力を合わせて、組合員と地域のくらしや健康を守り生活を向上させるための生活協同組合です。

組合員1人ひとりが主人公

 みんなの「出資」「利用」「運営」が生協を育てます。組合員のみなさんは、生協を構成する主役の1人です。生協の商品やサービスを利用するだけでなく、意見や要望を出して、より良い生協、より良い地域を一緒につくりましょう。

みんなで出資 みんなで利用 みんなで運用

出資金の使い道は?

 組合員のみなさんからお預かりする大切な出資金は、あらゆる事業や活動の元手として使われています。

  • 安全・安心な商品づくり
  • コープの宅配の運営
  • 便利で快適な店舗(ハーツ)づくり
  • 高齢者福祉、子育て支援の充実
  • 楽しく学べる講座 など
施設や備品は組合員の共有財産です。大切に使いましょう

出資金はみんな出しているの?確認方法は?

 生協にご加入の際に1口(1000円)以上の出資をお願いしています。
 出資金残高は、コープの宅配の「お届け明細書」でご確認いただくことができます。また、年に1回出資配当金のご案内も併せて「通知書」をお届けしています。ハーツのサービスカウンターやコールセンターでお調べすることも可能です。

お届け明細書(コープの宅配)

出資配当金はどうやって決まるの?

 1年間の事業が黒字になり、剰余金(利益)が生まれた場合、「出資配当金」という方法で、組合員のみなさんに配分することができます。
 出資金に対する配当率は、配当目的の株式とは異なるため、生協法で「10%以内」に制限されています。実際の配当率は「市中の定期預金金利+α」を目安にしており、2017年度は0・20%でした。
 「出資配当金」に関することは、毎年6月の通常総代会で審議・決定され、7月頃通知書をお届けしています。対象は、総代会当日に在籍する組合員となります。

総代会の様子、出資配当金の通知書(イメージ)

どのように出資金を増やすのですか?

 県民せいきょうの安定した経営を支えるため、1人10万円の出資金を目標に「増資」のご協力をお願いしています。「増資」の方法は次の通りです。なお、1人が出資できる金額の上限は、利殖目的ではないことや、一部の組合員に偏ると大幅に減った場合に経営に影響が出るため、1人100万円としています。

①コープの宅配 積立増資

月に1回、登録口座より引き落としされます。

〈登録パターン〉

① 毎月 500円  ② 毎月 1,000円  ③ 毎月 2,000円  ④ 毎月 3,000円

口座登録が必要になります

②コープの宅配 手書き増資

注文用紙の手書き増資欄に金額を記入することで増資されます。

※1円単位から増資できます

③ハーツ つり銭増資

レジ(セルフ精算レジは除く)に1回通る都度、登録したつり銭の端数分が増資されます。

〈登録パターン〉

① 100円未満(最大99円の増資)
 【例】つり銭が3,684円の場合 おつり…3,600円、増資…84円
② 1,000円未満(最大999円の増資)
 【例】つり銭が3,684円の場合 おつり…3,000円、増資…684円

ハーツの組合員さんが増資活動に参加しやすい仕組みです

④ポイント出資金コース

宅配・お店ポイントを合算し、500ポイント貯まると出資金(預かり金)に振り替えます。
※ポイントのコース登録はいつでも変更することができます

⑤出資配当金を振り替える

年1回の出資配当金は、組合員ご本人からのお申し出がない場合、出資金に振り替えさせていただきます。
※詳しくは出資配当金の通知書にてご案内します

出資金は生協を支える力です。増資活動へのご協力をよろしくお願いします。

①②③のご申請は、コールセンターまたは、ハーツサービスカウンターまでお申し出ください。

出資金の返還について

生協の事業を安定して行うために、出資金のルールを守っていただくことをお願いしています。

減資

1. 減資できる金額 …
出資金額の10万円を超えた部分
2. 減資返還時期 ……
年2回(9月・3月)

・1~6月受付分→9月末返還
・7~12月受付分→3月末返還

脱退

1. 法定脱退 …
県外転居・死亡などによる脱退

脱退受付後2~3ヶ月で返還

2. 自由脱退 …
法定脱退以外の事由による脱退

年1回支払 1~12月まで受付→翌年4月中頃返還