第42回通常総代会開催報告

6月18日(木)、県民せいきょう本部センターにて、第42回通常総代会を開催しました。
今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で規模を縮小しての開催となりました。

竹生理事長の開会の挨拶では、新型コロナウイルス感染症では組合員や職員の安全確保を第一に事業継続を行い、第二波に向けて、引き続き組合員のくらしを守り、社会のインフラとして新しい日常での対策を進めると報告しました。2019年度を振り返り、ハーツつるがのリニューアル、岡保きらめきの増床、金津きらめきの開設準備、社会福祉法人「きらめき福祉会」の設立、鯖江市との包括協定、JAとの夕食宅配業務連携など、新たな挑戦が進み、事業高は過去最高となり剰余金も計画を上回ったことに感謝の気持ちを述べました.2020年度は3つの重点課題、①事業のネットワークによる組合員価値の向上、②持続可能な地域づくり、③県民せいきょうの未来図づくり、を進め組合員と職員、地域の協働の力で充実した年になるようにと報告しました。

全総代の皆さん(本人出席37人・書面議決458人※採決時)に参加いただき、1号議案から6号議案まで、すべての議案が圧倒的賛成多数で、可決承認されました。

第1号議案:2019年度事業報告・決算関係書類等承認の件<可決>

第2号議案:2020年度事業計画および予算決定の件<可決>

第3号議案:定款の一部変更の件<可決>

第4号議案:出資金取扱い規約の一部変更の件<可決>

第5号議案:役員選任規約の一部変更の件<可決>

第6号議案:役員報酬決定の件<可決>

 

IMG_1115

       竹生理事長挨拶

IMG_1117

       総代会の議場の様子

IMG_1158

        採決の様子

IMG_1175

     松宮専務理事まとめの挨拶

 

●2019年度決算報告

●2020年度方針・事業計画

●組織概要