みんなの「たまり場づくりワークショップ」を開催しています

せいきょうの組合員活動

みんなの「たまり場づくりワークショップ」を開催しています

 今秋、開所予定の「きらめきの里 鯖江」内に、利用者や組合員、地域の方々など、どなたでも利用できるコミュニティスペースが誕生します。
 2019年10月よりハーツさばえでは毎月、福祉委員や地区委員の方、チラシなどで募集を知り来てくださった組合員の方が集まり、「たまり場づくりワークショップ」を開催しています。そこでは、「地域の誰もが気軽に立ち寄れる、開かれたコミュニティの場」をめざし、内装や備品、実施したいこと、使用ルールについてなど、話し合いを重ねています。

きらめきの里 鯖江

たまり場づくりワークショップ

 みなさん、コミュニティスペースへの「想い」を、熱心に楽しく話し合っています。
 参加されているみなさんの姿勢や、いきいきとした表情を見ていると、この空気感そのものが理想とする姿なのかなと、コミュニティスペースの誕生がとても待ち遠しくなります。

社会福祉法人 きらめき福祉会 事務局 後藤

特別養護老人ホームを開所いたします

~地域福祉活動の充実をめざして~ 寄付へのご協力をお願いします

今後、組合員や地域の方々と対話しながら誰もが自分らしくくらせるよう生活課題の解決に取り組みます。
主旨にご賛同いただき、活動運営へのご協力をよろしくお願いします。

寄付のお申し込みについて

詳しくはこちら