市民活動助成制度

この助成制度は、「福井県民生協社会貢献活動基金規則」に基づき、県民せいきょうの毎年の剰余金(利益)の一部を使って、県内の公益的社会活動に取り組むNPOや市民団体の活動や育成を資金面で支援する制度です。NPO等とのネットワークを図るとともに、より良い地域社会づくりに貢献するために2006年度より、助成を行っており、今回が14回目の助成になります。

受付期間:2018年12月1日(土)~2019年1月31日(木)

第13回市民活動助成は、17団体に対し、総額98万円を助成しました。

<募集要項>

1. 応募資格要件

  1. 福井県内を主たる活動の場として、社会公益的な活動をしていること。
  2. 法人の有無、他から助成をうけているかどうかは問いません。営利、宗教、政治や趣味などの団体は除きます。
  3. 定款または会則・規則があり、決算報告または収支報告があること。
  4. 県民せいきょう組合員が1名以上参加していること。
  5. 団体の年度の事業規模が500万円未満の団体であること。

   ※過去2回助成した団体は、対象外となります。

2. 助成対象の活動のテーマ(分野)と使途基準

  1. 分野
    1. 1) 食育活動分野
    2. 2) 環境活動分野
    3. 3) 福祉活動分野
    4. 4) 子育て支援活動分野
    5. 5) その他の社会貢献活動分野
  2. 使途基準
      1. 1) 活動・事業に要する運営費用の一部
      2. 2) 活動・事業に合致した備品の購入費用の一部
      3. 3) 活動・事業立上げに要する費用の一部

    ※事務所費・人件費、飲食・懇親会費用、個人に帰属する備品(例:パソコンなど)の購入、
      他団体への寄付や災害時の募金への使用は対象外とします。

3. 助成金額

  1. 助成総額100万円。
  2. 1団体への助成金額は10万円を上限としますが、応募数や事業規模により申請額より少なくなる場合が有ります。
  3. 事業費の最高1/2まで、新設団体については上限を5万円とします。
  4. 応募が多数の場合、最高15団体を目安に助成します。

4. 応募の制限

  1. 1団体1分野での申請に限ります。
  2. より多くの団体へ支援を広める意味から助成回数は1団体最高2回までとします。

5. 応募方法

県民せいきょう所定の「市民活動助成申請書」に必要事項を記入の上、下記の添付書類を添えて申請してください。

  1. 助成金申請書(指定の書式
  2. 団体に関する概要(指定の書式
  3. 活動計画書(指定の書式 ) ⇒ 1~3の所定の書式はこちら(WORD)
  4. 定款または会則・規約等
  5. 前年度のまとめ・決算報告書と今年度の計画・予算書
  6. 団体の概要や活動が分かる資料(パンフレット・写真・会報等)

    ※申請書類等はお返しいたしませんので、ご了承ください。

6. 選考方法と決定交付について

  1. 2月に、社会貢献基金運営委員会で選考を行います。必要に応じて、団体へのヒアリングを行います。
  2. 3月に助成団体の決定を行い、覚書の締結後、4月に助成金をお渡しします。
  3. 翌年4月に活動報告の提出をお願いします。(指定の書式
  4. 覚書に違反した場合、助成金の返還を求めることがあります。

7. 活動紹介

  1. ご希望の場合は、以下の「これまでの助成団体」にて、活動を紹介させていただきます(指定の書式 )。

8. 第14回の応募期間と提出先

  1. 受付期間: 2018年12月1日(土)~2019年1月31日(木)(必着)<受付終了>
  2. 提出先
    〒910-8557 福井市開発5丁目1603番 福井県民生活協同組合 組織ネットワーク支援部
           「市民活動助成金応募」係

   ※メール(volunteer@fukuicoop.or.jp)、または郵送いただくか、
    ハーツにご持参でもご提出いただけます。
   ※メールの場合、HPから申請書をダウンロードして記入し、
    件名に「市民活動助成」と入力し申請書類を添付し送信してください。

■ これまでの助成団体

jyoseikin1811

jyoseikin1705_03

jyoseikin1705_04

jyoseikin1705_05