出資金・積立増資・減資について

積立増資(登録増資)は絶対にしないといけないの?

出資金は「安全・安心な商品づくり」「コープの宅配の運営」「便利で快適な店舗の建設・改装」「福祉事業・子育て支援事業の充実」など、生協のあらゆる事業の元手として使われています。

毎月の積立増資については任意ですが、今後も継続的に生協を育てていくためにもぜひご協力をお願いいたします。

出資金を引き出すことはできるの?

出資金は、生協運営の元手として計画的に運用・管理しております。
生協を脱退される際には全額返還しておりますが、途中で出資金の返還をする際には減資という手続きが必要です。

減資は誰でもできるの?

組合員一人が目指す出資金額は10万円(100口)です。出資金という性格上、出資金残高が10万円を超えている方で、その10万円を超えている金額の範囲内で減資をお願いしております。
<例>出資残高が130口(13万円)→ 減資金額は3万円以内
なお、口座への振込時期は年2回(9月・3月)です。 受付の閉めによって、返還時期が異なりますのでご了承下さい。

◇1月~6月受付分 → 9月末
◇7月~12月受付分 → 翌年3月末

脱退するときは、出資金はいつ戻ってくるの?

お預かりしている出資金は全額返還いたしますが、出資金という性格上、以下のように運用させていただいておりますので、ご協力をお願いいたします。
自由脱退による脱退申込書の受付の締め …当年の12月末日
口座への振込時期 …翌年の4月中旬
なお、県外転居・死亡などによる法定脱退の場合は、脱退受付後2~3ヵ月で返還となります。

出資金という性格上、脱退および減資については一定の運用に沿って手続きをしておりますので、申込みの際にはご協力をお願いいたします。