カミチク

kamitiku-simokawatoko

下川床農場
左から下川床正吉さん、和隆さん、早苗さん
 

kamitiku-nakajima

中島農場 中島三十志さん

 

住 所 鹿児島県

情報誌がんばらにゃ2016年10月号「産直便り」

産地の特長

kamitiku-03

カミチク加工センター

産地の鹿児島県南薩地区は、桜島を望む自然豊かな土地です。県民せいきょうとさつま自然牛の直接契約を結ぶ3人の農家により育てられています。「牧場から食卓まで」をモットーに、子牛の段階から飼育全期間、と畜、加工、出荷に至るまで一貫した管理を行なっています。

【産直商品 さつま自然牛】

satsumashizengyu

こだわり

おいしい肉を作るために、牛の成長や体調にあわせて餌の種類や配合をかえています。また、抗生物質などの薬品を最小限に抑え、納豆菌や乳酸菌などの天然菌を含んだ飼料を使い、牛本来の免疫力を生かして育てています。

生産者からのメッセージ

高くておいしい肉は当たり前。いかに安くておいしい肉をつくるかが理想です。県民せいきょうとの直接契約なので、相場に左右されることもなく、安心して牛の飼育に打ち込めます。組合員のみなさんからの「おいしかったよ!」という声が何よりの励みです。