すくすく子育てQ&A 子どもの予防接種について

日頃、ハーツきっずを利用してくださっているみなさんからのご質問に対して、専門家や子育てマイスターさんから資格や経験を生かしたアドバイスをいただいています。

今回のテーマ 子どもの予防接種について

入園して集団生活が始まるのですが、予防接種はどのような順で受けていけば良いですか。

A

 集団生活に入るとお子さんはさまざまな経験をしますが、病気もその一つです。入園したのに休んでばかりというお子さんもいらっしゃるのではないでしょうか。
 予防接種がすべての病気を予防してくれるわけではありませんが、防げる病気も多いので、入園前に接種可能な年齢に達した予防接種についてはできる限り済ませておきましょう。公費負担の無料で受けられる定期予防接種については個人通知がありますが、通知のない任意の予防接種、季節性インフルエンザ、ロタウイルス、おたふく風邪などもできるだけ受けてほしいものです。季節性インフルエンザは生後半年から、ロタウイルスは生後半年から3歳までの間で、おたふく風邪は1歳以上で接種可能となっています。定期予防接種と重ならないように接種スケジュールを立てると良いでしょう。また、かかりつけ医に相談されても良いと思います。

子育てマイスター 吉川幸枝さん

子育てマイスター 吉川幸枝さん

看護師。内科、小児科、皮膚科、泌尿器科の勤務経験を経て、現在は福井市保健センターにて、健康診断の臨時職員として勤務。子育てマイスターとして、子育て相談など10年以上活動を継続。地域では、民生児童委員、日之出地区社会福祉協議会役員としても活動中。