チャイルドシート講座

チャイルドシート講座 JAF福井支部による講座を開催します

子どもの命を守るため、チャイルドシートの正しい装着法を学びましょう
(要予約)。

チャイルドシート
  • 6/24(月) 10:30~12:00  ハーツきっず学園
  • 7/3  (水) 13:30~15:00  ハーツきっず志比口
  • 7/24(水) 10:30~11:00  ハーツきっず羽水
  • 8/1  (木) 10:30~12:00  ハーツきっずはるえ
  • 12/9(月) 10:30~12:00  ハーツきっずはるえ

いずれも 各施設まで

※内容は会場によって異なります
※受付開始日など詳しくは各施設にお問い合わせください

今回のテーマ チャイルドシートの大切さ

Q子どもを車に乗せる時に気をつけることを教えてください。

A

 お子さんを車に乗せて出かけることになったら、必ずチャイルドシートを使用してください。なぜなら、車内でお子さんの安全を守る唯一の方法だからです。近距離の移動ではチャイルドシートを使用するのが面倒という方も多くいらっしゃるようです。しかし、事故はいつどこで起きるか分かりませんし、加害者にも被害者にもなり得ます。急ブレーキを踏んだ時でもお子さんにかかる衝撃は大きいです。お子さんに何かあったら一大事です。面倒だと感じても、お子さんのためにチャイルドシートを使用しましょう。また、長距離の移動もなるべく控えた方が良いですね。どうしても車で遠出しないといけなくなった場合は、休憩をこまめに取りましょう。前もって休憩地点を決めて出かければ、目的地までドライブ感覚となり、お父さんお母さん方にとっても良い気分転換になるかもしれませんね。

JAF福井支部 義野 敏久さん

JAF福井支部 義野 敏久さん

勝山市に住んでいます。プライベートでは少年野球チームでコーチをしています。福井県のチャイルドシート使用率は50.0%で全国ワースト3位です。この現状を改善すべく、福井県内でチャイルドシートの必要性を訴える講習会や交通安全イベントにも積極的に参加しています。