すくすく子育てQ&A 妊婦生活の過ごし方について

すくすく子育てQ&A

日頃、ハーツきっずを利用してくださっているみなさんからのご質問に対して、専門家や子育てマイスターさんから資格や経験を生かしたアドバイスをいただいています。
情報誌「がんばらにゃ」で掲載しています。
子育ての参考にしてくださいね。

今回のテーマ 妊婦生活の過ごし方について

Q初めての妊娠でこれからの妊婦生活が不安です。

A

 ご懐妊おめでとうございます。初めての体験は何であれ期待と不安を感じるもの、妊娠ともなれば今後の生活を考え心配になる気持ち、とてもよくわかります。しかし考えてみてください。星の数ほどいる男女の中から2人が巡り会い父と母になるのです。女性には妊娠できる期限があり、さらに月1回しか精子と卵子が出会うチャンスはありません。運良く精子と卵子が1つの受精卵になったとしても子宮内に着くのは約10分の1の確率と言われています。今、授かった赤ちゃんは知らない間にいくつもの試練を越えてきたのです。
 まずは赤ちゃんと自分を信じてみてください。今から起こる全ては、あなたの身体の中でのできごと。妊娠、それは赤ちゃんが約280日間かけて私たちの住むこの世界に産まれ生きていくための準備をする時間です。20週前後には胎動にも気付くでしょう。常に身体の声に耳を傾け、気がかりがある時には医師・助産師など専門家に相談してください。出産経験者に話を聞くのも良いでしょう。

開業助産師 塚原 杏都子さん

開業助産師 塚原 杏都子さん

出張にて乳房マッサージを行う他、市町の赤ちゃん訪問、育児相談、マタニティ教室、小中学校への出前講座「命の講座(性教育)」など、地域で活動する開業助産師。毎週火曜日に木田公民館(福井市)で開く「ベビーマッサージ&産後ヨガクラス」は今年で15年目になる。
お問い合わせ先 TEL:090-9767-5095(塚原)