8/1 丹南 植物工場を見に行こう!

第2地区産直協議会主催で、タイヨー電子さんの植物工場の見学に、大人とお子さん合わせて、総勢28名で伺いました。

まず、工場でどのようにお野菜が作られるのかなどクイズを取り入れながらわかりやすく説明していただきました。露地栽培と水耕栽培、それぞれ特色があります。

002

袋詰め作業などを外の通路から見せていただきました。

011 012 015

 

その後、クリーンルームに入るための準備をして、実際に中に入って見学もさせていただきました。工場内の温度や水温、栄養などパソコンできっちりと管理されていました。

021 026 036

 

・衛生的な工場でごみひとつない所で作られている野菜、見た目もきれいで、美味しいそう!

・出荷の時の注意点がしっかりしていて、消費者に安心してもらえる心掛けはとても感心しました

・太陽の光なしで栽培することが不思議だったので、実際に見られてよかったです

・腎臓の悪い人にとって低カリウムのほうれんそうを作られていることは助かると思います

・大雪の時もタイヨー電子さんのお野菜が店頭にある理由がわかりました

・ほうれんそうやレタスを作るのに、温度やいろいろなところをひとつひとつ確認しないといけないのでたいへんだなと思いました。また、レタスやサンチュなどはさみのキズでクレームがくるとそれを捨ててしまう言っていたので、それは訳あり商品とかで売れば捨てるものが減るのではないかと思います。

・野菜が工場で作れるとは思ってもいませんでした。初めて、生でふれんそうを食べました。今でもその味が忘れられません。

今回見学に参加された組合員さんは、よく商品を買っているから見学に申し込んだ方や商品のことは知っていたが本当に安全安心なのか、どんな所で作っているのかわからなかったから商品の購入は控えていましたなど様々な方の参加でした。工場見学を終えて、生産者との交流、工場の様子がわかり、商品の安全・安心の理解が深まったと思います。

管理画面