敦賀 2/17「私の取扱説明書を作ろう」

コープの会キッチュ主催で2月17日に開催されました。

『私の取扱説明書』とは、発達障がいのあるお子さんが、入学や就職など

新しい環境に身をおくときに自分を知ってもらうためのにあると便利なツールです。

キッチュ3

自分の好きなものであったり、苦手なものや苦手なこと

自分にある障がいの特徴など記入していきます。

見た目では障がいのある、なしが分かりにくいため、

初めに取扱説明書を渡しておくことで、理解をしてもらいやすく

トラブルを回避するのに役立ちます。

今回はより詳しく取扱説明書を作るために、2つの方法を勉強しました。

まずは、自分を冷静に客観視するために「メタ認知トレーニング」。

IMG_3472 IMG_3477

同じものが置いてあっても、どこから見るかによって

見えてくるものが違ってくる事を、お茶を使って体験。

広い視野で見ることでいろんな物が見え、近くで見たときには

気が付かなかったことを発見。

その応用編としてのトレーニング方法して、なぞかけや共通点さがしも。

IMG_3471

頭を使って疲れたので、休憩中にみんなで深呼吸。

 

次に、怒りを予防して制御するための心理療法プログラム「アンガーマネージメント」

についての説明がありました。

少し難しい内容でしたが、発達障がいのあるお子さんだけでなく誰にでも、

必要なことだと感じました。

参加された方からは、いずれは自分の手から離れていくのだから、自分で自分を理解して、

これから合う人たちに説明できる力をつけてもらわないと、との声もありました。

今回はお勉強だったので、次回は体を動かす親子企画を予定しています。

ぜひ、ご参加ください。

管理画面