5/19 敦賀 親子で海へ行こう!~漁業体験と環境学習~

コープの会マミーサポートの企画で、一社)うみから・うまし魚村の会のご協力のもと

親子で学ぶ漁業体験と環境学習が開催されました。

IMG_4362

まずは、ビーチコーミングとタコかご引き上げを3グループにわかれて行いました。

IMG_4416 IMG_4392

 ビーチコーミングとは海岸に打ち上げられた漂流物を観察・収集すること。

漂流物がどこから来るのか、海岸に打ち上げられる漂流物はほんの一部で、

海に浮かんでいたり沈んでいるものがたくさんあることなどのお話を聞いた後、

海岸へビーチコーミングへ。

きれいな石もありましたが、プラスチックのゴミが多くみられ、

お腹の中に発泡スチロールの入った鳥の死骸を見つけたときには、衝撃が大きかったようです。

IMG_4370 IMG_4381

別のグループはライフジャケットを着て、タコかごの引き上げへ。

強い風が吹いていましたが、南風なので波は穏やかでした。

これが北風だと波が高く、船が出せなかったかもとのこと。

船が帰ってきたら、今度はビーチコーミング組と漁船組は入れ替わり。

IMG_4396 IMG_4426

 

最初はこわごわ触っていたタコもお子さんたちがしめ、ぬめりもとってくれました。

IMG_4433 IMG_4445

引き上げたタコは、お刺身や茹でてくださりハサミで切ったり、たこ焼きにしていただきました。

IMG_4453 IMG_4461

他にもわかめスープ、寒天ゼリーもご準備いただき、みんなお腹いっぱいになりました。

その間わかめを養殖している角野さんのお話とマミサポメンバーでもある、うみからの前田さんのお話。

わかめは気候や時期によってとれる量が違うこと、海藻は三色であることなど、とても勉強になったようです。

楽しみながら海の現状を目で見て知ることができ、みなさんそれぞれに感じることがあったようです。

 

 

管理画面