新年のご挨拶

理事長 松宮 幹雄

新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。

 昨年は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響が続き、ライフスタイルや働き方など、急激な社会変化への対応を余儀なくされた一年となりました。この様な中、当生協では新たにくらしのサポートセンターを立ち上げ、食事宅配の配送曜日や配送エリアの拡大、ハーツのおつかいさん(買物代行)の刷新など買物支援サービスの充実を図りました。

 また、消費者の擁護および増進に貢献したことが認められ、消費者庁から「ベスト消費者サポーター章」を受章することができました。これまでの地域見守り協定の締結や、県内スーパーで初めてレジ袋の有料化に取り組んだことが評価されました。改めて組合員の皆様のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。

 今年は、COOP要冷物流センターを稼働し、今後高まる宅配のニーズに応えていきます。また、SDGsの取り組みを推進させ、誰もが安心してくらし続けることができる持続可能な社会の実現をめざし、役職員一同邁進する所存です。

 最後になりますが、組合員ご家族皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

理事長 松宮 幹雄