理事長からのご挨拶

rijityou2018

2020年は、新型コロナウイルス感染拡大が事業や活動に大きな影響を及ぼしました。県民せいきょうとして、組合員・職員の安全確保を第一に事業の継続に全力で取り組み、組合員の皆様から多くの感謝や励ましの声をいただきました。学校休業中の児童・生徒への「休校支援弁当」の供給、コロナ禍で生活に困った方々に食料品を提供するフードバンク・フードドライブ・子ども食堂の支援に行政とも連携して取り組みました。また、福井県へ非接触型体温計1000本を寄贈しました。お陰様で事業高は過去最高となる見通しです。加えて働きやすい職場づくりが評価され「プラチナえるぼし」に認定(「プラチナくるみん」認定と合わせ、全国初のダブル認定)されました。ご支援、ご協力いただいた組合員の皆様に厚く御礼申し上げます。

 今年は、2030年ビジョン・第10次中期計画(2021年度~2025年度)のスタートにあたります。人口減少・超高齢社会の到来、デジタル化の進展を見据え、組合員に生涯にわたってお役立ちできる事業の展開、安全・安心で持続可能な地域社会づくりに役職員一同邁進する所存です。今年もどうかよろしくお願い申し上げます。

2021年4月
理事長 竹生 正人