きらめき通信 理学療法士みやっちのちょこっと体操 肩こり予防・改善

理学療法士みやっちのちょこっと体操

肩こり予防・改善

肩こりの原因は血行不良です。肩甲骨の周りの筋肉を動かすことで血流が良くなり、肩こりの改善が期待できます。立っていても座っていてもできる運動を紹介します。

肩や首まわりの血流促進

  1. 頭の後ろで両手を組み、ひじを思いきり開きます。
    息は止めずに!行いましょう。

    頭の後ろで両手を組み、ひじを思いきり開きます。

  2. 手を組んだままひじを顔の前で閉じます。
    ★肩甲骨が動いていることを意識しながら10回程度繰り返しましょう。

    手を組んだままひじを顔の前で閉じます。

疲れた時や長時間座った時など、1日5~10回、肩が楽になったと実感する程度行いましょう(1日1回以上、継続することをおすすめします)。

小浜きらめき 施設長 宮下 貴文(理学療法士)

小浜きらめき
TEL:0770‐56‐5757 時間:9時~17時(月~金)