すくすく子育て 子育てで脳を育てよう!② ~3歳から6歳まで~

すくすく情報

子育てに関する不安や悩みに、専門家や子育てマイスターさんから資格や経験を生かしたアドバイスをいただき、
情報誌「がんばらにゃ」で掲載しています。
子育ての参考にしてくださいね。

今回のテーマ すくすく子育て 子育てで脳を育てよう!② ~3歳から6歳まで~

チャイルド総合心理カウンセラーとしてご活躍中の奥井麻結さんに教えていただきました。

 3歳から6歳までの子育てで特に大事にしていただきたいことは、体験、経験です。
 子どもたちはまだ知らない世界がたくさんあり、五感を使い、目・耳・鼻・肌・舌から毎日新しいことを学習していきます。
 脳の成長にとっても五感からの刺激はとても重要だと言われており、たくさんの体験と経験が子どもたちの想像力も育てます。
 そしてもう一つ大切なことは、安心できる場所と外へ飛び出していける自立心を育てることです。自分でできることも増えていきますが、その行動を母親はできるだけ一歩下がって見守り、待つことも大切です。子どもの頑張る行動を認めて、褒めて伸ばすことができると、安心できてさらに外へ飛び出していく力が養われます。
 もちろん、いつもうまくいくわけではありません。怒ったりイライラしても良いのです。大切なのはその時の気持ちや、理由を言葉で子どもにも伝えることです。語彙力も増え、人の気持ちのわかる子に育ってくれますよ。

チャイルド総合心理カウンセラー MAYU(奥井 麻結)さん

チャイルド総合心理カウンセラー MAYU(奥井 麻結)さん

Purema(ママ&ベビー、キッズ教室)運営。チャイルド総合心理カウンセラー。
子どもの未来に大きな変化をもたらしたいと、脳科学や行動心理学などの観点から子育てのコーチング、カウンセリングを行う。また、ダンスを通して子どもたちに人間力を育ててもらいたいとダンス教室も展開。赤ちゃんからの脳育にも力を入れている。