子育てで脳を育てよう!③~6歳から9歳まで~

すくすく情報

子育てに関する不安や悩みに、専門家や子育てマイスターさんから資格や経験を生かしたアドバイスをいただき、
情報誌「がんばらにゃ」で掲載しています。
子育ての参考にしてくださいね。

今回のテーマ すくすく子育て 子育てで脳を育てよう!③~6歳から9歳まで~

チャイルド総合心理カウンセラーの奥井麻結さんに教えていただきました。

 小学校に入学する頃になると、さまざまな感情を持ち言葉で気持ちの説明などもできますね。自立を促して欲しい時期でもあります。
 自立というと自己学習力や自己効力感を持たせてあげることでもあります。自己学習力とは、壁にぶち当たった時に自分でなんとかする力。自己効力感とは、自分の行動には効果があるという期待感や自信です。なんでも手を出し過ぎず、どうしたら成功するかな?と答えを一緒に導き出したり、努力するとうまくいくという自信をつけてあげたりすることが、子どもの力を育てます。その力を9歳までに育てた子どもは、夢を持ち自分の力を信じて前を向いて歩いていけます。そんな子どもは将来もしっかりと夢や目標に向かって、段取りを組むこともできるのです。
 これからの時代は、どんどん変化する環境に対して、選択をしながら生きていかなければなりません。子どもの脳は、9歳から10歳頃には、ほぼ完成すると言われています。その土台が将来を大きく変えると言っても過言ではありません。上手に肯定しながら子育てしていけると良いですね。

チャイルド総合心理カウンセラー MAYU(奥井 麻結)さん

チャイルド総合心理カウンセラー MAYU(奥井 麻結)さん

Purema(ママ&ベビー、キッズ教室)運営。チャイルド総合心理カウンセラー。
子どもの未来に大きな変化をもたらしたいと、脳科学や行動心理学などの観点から子育てのコーチング、カウンセリングを行う。また、ダンスを通して子どもたちに人間力を育ててもらいたいとダンス教室も展開。赤ちゃんからの脳育にも力を入れている。