梅干

2 人が気に入っています!
梅干

「がんばらにゃ」2011年6月号より
(渡辺農園より)

材料 分量
梅(完熟梅) 4kg
約800g
(梅に対して20%)
しそ(茎・葉含む) 1.2kg
しそ用塩 120g
(葉重量の20%)

作り方

  1. 【1.梅の塩漬け】
  2. 黄色く熟した梅を洗い(ヘタを取り)、一晩水につけてあくを抜く。
  3. 梅の水気を拭き取って、容器に梅、塩、梅、塩の順に交互に重ねて漬け込む。
  4. shioduke-tejyun梅の重さと同等の重石をのせる。
  5. 4~5日で白梅酢があがってきたら、重石を半分に減らし(2kg)、約1ヶ月漬け込む。
    ※容器を紙で覆い、暗く涼しいところで保管しましょう
    余った白梅酢は酢の物などに利用できます!
  6. 【2.赤じそ漬け ~梅の塩漬けから1週間後が目安~】
  7. 赤しその葉を摘み取り、きれいに水洗いする。
  8. akajisoduke-tejyun-1赤しそに塩をふり、揉む。はじめは塩でよく揉んで、あくを絞り取る。
  9. の白梅酢(約600ml)の中にあくを絞ったを入れ、しその色を揉み出す。この状態で盆明けまで保管する。
    ※梅酢の酸でしそが赤く色付きます
  10. 【3.土用干し】
  11. doyoubosi-tejyun8土用になったら塩漬けしたの梅をざるにあげ、よく水洗いして、3日3晩土用干しする。表が乾いたら、裏返して、梅と梅がくっつかないようにしてよく乾かす。
  12. doyoubosi-tejyun干した梅をのしそを漬け込んでいた赤梅酢の中へ漬け込み、押し蓋と軽い重石をのせる。(約1ヶ月で梅が赤く染まります)
    ※表面に赤しそがあるとカビの原因になりやすいそうです
  13. 梅が梅酢から出ないようにして、表面をラップで覆い、ふたをして涼しい場所で保管する。

トップへ戻る