menu
Facebook X コープでPHOTO Instagram YouTube
SNS一覧

今月のなっとく!コープ商品 CO・OPセフターENERGY(エナジー)

セフターの歴史

日々の洗濯に欠かせない洗剤。洗浄力、生乾きの匂いを防ぐもの、好みの香りなど、みなさんは何を重視して洗剤を選んでいますか。コープの洗剤でロングセラーのセフターシリーズは、環境に配慮し、組合員の想いを大切にした商品開発が行われてきました。

1960年代は、日本全国で生活排水による河川や海への影響が大きな問題となっていました。そこで全国の組合員約5,000人が使用テストに参加して商品開発を進め、1966年に環境に配慮した衣類用洗剤「コープソフト」が誕生しました。さらに開発が進み、自然界でより分解されやすい界面活性剤を使用した「コープセフター」が1969年に誕生しました。

商品名の「セフター」は安全の意味の「SAFE」から名付けられました。

その後、1980年に琵琶湖の水質悪化の原因にもなっていた「リン」などの排出規制を定めた「滋賀県琵琶湖の富栄養化の防止に関する条例」が施行されたことを受け、同年に洗剤業界トップを切って、無リン化合成洗剤に改良した「セフター」を発売しました。1983年には資源問題に対する声に応え、主原料を石油から繰り返し生産が可能な植物成分のパーム油由来原料に変更するなど、環境に配慮し組合員の声を大切に、商品開発を継続しています。

カートンボックスで環境にも配慮

コープの洗剤の詰め替え容器は、「カートンボックス」と呼ばれる紙パックを採用しています。近年プラスチック削減が叫ばれていますが、紙パックの詰め替え容器は2000年にコープが初めて洗剤に採用して以来、長きにわたり組合員のみなさんに愛されています。

プラスチック製の詰め替えパウチと比べて、カートンボックスを利用することでプラスチックの使用量を削減できます。セフターシリーズは、環境への負荷を減らし「未来に続く、持続可能な社会」の実現をめざします。

推しの「CO・OP セフターENERGY」を見つけよう!
洗浄成分をギュッと濃縮。少ない使用量でしっかり洗えるコンパクト洗剤です。

抗菌・防臭 悪臭撃退!衣類を抗菌!
〈次回6月4回〉

生乾き臭・皮脂臭・汗臭の3大悪臭を抑えます。
2つの酵素が汚れを分解し、繊維の奥の汚れまで素早く届きます。抗菌成分が菌を抑制し、生乾き臭を抑えます。

強力洗浄 泥汚れに強い!
〈三方五湖除く〉 〈次回6月4回〉

コープの液体洗剤の中で洗浄力No.1!高浸透洗浄成分が素早く繊維の隅々まで行き届き、汚れにアプローチ。
4種の酵素がパワフルに働き、様々な汚れがスッキリ!

柔軟剤入り濃縮洗剤 ふんわり 良い香りが続く♪
〈次回7月2回〉

柔軟剤を、買う・入れる手間なしでふんわり仕上げ!
確かな洗浄力と抗菌効果で、イヤな匂いを抑えてふんわり良い香りが続きます。

※イラストはイメージです
※すべての菌に対して抗菌効果を有するわけではありません

推しの「CO・OP セフターENERGY」を見つけよう!
持続可能なパーム油の生産をめざした取り組み ~RSPO認証・コープの洗剤環境寄付キャンペーン~

パーム油生産について

パーム油は、様々な食品や日用品の原料として多く生産されています。大量生産される理由として、パーム油を生産するためのアブラヤシの栽培効率の良さがあります。小さな土地で多くのパーム油を採取することのできるアブラヤシの多くは、インドネシアとマレーシアで栽培されてきました。

アブラヤシの総生産の約4割は家族経営などの小規模パーム農家が占めており、栽培方法や収穫方法などの情報や知識が十分でないことが多く、生産量を増やすために森林伐採を行ってきました。その結果約30年で、インドネシア スマトラ島の森林面積は約56%減少してしまいました(※1)。また小規模パーム農家が栽培するアブラヤシをめぐっては、森林問題の他にも、環境汚染や労働問題といった多くの問題を抱えてきました。

(※1)WWF『持続可能なパーム油の調達とRSPO第2版』より。スマトラ島の森林面積は1985年に2,490万ha、2016年に1,110万haと約56%減少

そこで、RSPO(※2)認証という制度が作られました。この認証は、パーム油が自然や現地のくらしを損なわないように配慮し、持続可能な方法で生産されていることを意味する国際的な認証制度です。環境への負荷を最大限に抑え、生物多様性の保護や森林破壊の防止に寄与し、アブラヤシの適切な栽培を行うパーム農家を増やしていく取り組みを進めるなど、様々な問題の解決をめざしています。CO・OP商品では、RSPO認証を受けたパーム油の使用を積極的に進めています。

(※2)RSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil:持続可能なパーム油のための円卓会議):持続可能なパーム油の生産・製造・流通・消費を目的とした非営利組織

6月は環境月間です。RSPO認証のパーム油で作られているセフターシリーズを利用し、「コープの洗剤環境寄付キャンペーン」に参加することで、エシカル消費(生協では“誰かの笑顔につながるお買物”と表現し、「地域」「環境」「社会」「人々」の4つの視点で進めています)にご協力ください。

コープの洗剤環境寄付キャンペーン

「コープの洗剤環境寄付キャンペーン」は2010年から続く取り組みで、WWFジャパンが進める、インドネシア各地の小規模パーム農園の持続可能な生産などを推進するプロジェクトを支援しています。

対象商品1点の利用につき0.5円を、WWFジャパンに寄付しています。

キャンペーン期間【通年】2024年5月21日(火)~2025年5月20日(火)

コープのエシカル消費 洗剤プレゼントキャンペーン

セフターシリーズの利用およびエシカルクイズに応募してSDGsを推進しよう!

6/30日まで

エシカル賞

※写真はイメージです

エシカルなCO・OP商品詰め合わせ

抽選で 15名様

セフター賞

※写真はイメージです

セフターENERGYセット

抽選で 35名様

コープ賞

※写真はイメージです

コープの宅配・ハーツで使えるお買物券(300円分)

抽選で 150名様

応募方法
WEBもしくはキャンペーンチラシの裏面の応募用紙よりコープの洗剤についてのクイズに答えて、ご応募ください。
対象商品は
こちらから

※8月頃プレゼント発送予定

Ganbaranya(がんばらにゃ)2024年6月号より

#商品

2024年6月