「幸」を届けるスタッフ紹介

介護スタッフ2019年入協

関西の大学を卒業後Uターンし、県民せいきょうに入協したTさん。
介護の専門学科ではなかったが、「きらめき」のケア理念に共感し「生協」を選んだ。

あなたにとっての「働きがい」とは?

個人として、チームとして、介護スキルの向上が目に見えて実感できること。職場全体で学び合い、高め合いながら、一人の利用者さんにじっくり向き合って働くこと。

利用者の人生に関わる大切な仕事

高齢者介護事業「きらめき」では、「あなたらしさ いつまでも」という理念と「10の基本ケア」というケア指針があります。くらしの伴走者として、利用者さんが主役となるような、その人らしさを尊重したケアを行っており、そうした関わり方に共感し入協を決めました。自分が関わった利用者さんが、住み慣れた地域で地域社会との繋がりを断つことなく、今までの生活を続けていけるサポートができるのがなによりの喜びです。
また、まったく未経験の介護の世界へ飛び込んだ私ですが、できることがひとつずつ増えていくことも楽しみのひとつです。

夢

自身のスキルアップで、サービスの質を上げたい

介護の仕事は、利用者さんを知ること、様々な事例から学び(真似び)自分のものにしていくことが求められます。今は、先輩スタッフの接し方や、他事業所の好事例を参考にしながら、自分の引き出しを増やすべく頑張っています。自分が成長することが、利用者さんの満足にも繋がるので、自己成長もモットーにこれからもプロフェッショナルな介護スタッフを目指していきます。