活動紹介 (全100件: 26〜30件表示)

福井県生協連合会の活動を紹介します。

第21回海岸クリーンアップ 鷹巣海岸で清掃活動を行いました

今年で21回目となる海岸クリーンアップ。9月2日(土)は鷹巣です。

390名と、大変多くの方がお集まりくださり、朝9時頃から、砂浜や駐車場周辺の清掃活動を行いました。

たくさんのゴミが集まり、すっかりきれいになった海岸には、青空が広がり気持ちのよい秋の風が吹いていました。ご協力ありがとうございました。

9日(土)は、三国サンセットビーチで開催いたします。まだご参加の受付をしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

003集まったゴミ

 

第29回近畿地区生協・行政合同会議の報告『安心してくらせる地域づくりをめざして』をテーマに

8月30日(水)、大阪市・シティプラザ大阪にて、『安心してくらせる地域づくりをめざして』をテーマに第29回近畿地区生協・行政合同会議が開催されました。

これは、近畿地区7府県(兵庫・大阪・京都・和歌山・奈良・滋賀・福井)で構成している近畿地区生協府県連協議会が近畿地区生協府県連協議会 代表あいさつ(木田氏)、厚生労働省および各府県行政と懇談会を行うもので、毎年開催しています。

特別報告では 特定非営利活動法人 消費者支援機構関西 副理事長の片山登志子氏(弁護士)より、『消費者問題の現状と課題について考える~行政と生協への期待~』をテーマにお話いただきました。

(片山氏のお話のまとめはコチラ

特別講演講師 片山登志子氏

『「安全安心な市場」「良質な市場」の実現こそが新たな公共的な目標として位置づけられ、それは競争に質を高め、消費者・事業者双方にとって長期的な利益をもたらす唯一の道である』ことから、消費者志向経営がじわじわと企業に浸透しつつあるこの機会を逃さず、消費者の行動を引き出す多様な取り組みを工夫し継続することの重要性を熱く語られました。

 

 

他に、3本の活動報告が行政や生協からあり、安心してくらせる地域づくりのためにも、生協と行政の協力関係を深めることが有効であることを再確認できました。

平成29年度 福井県総合防災訓練に参加しました

8月29日(日)、福井県総合防災訓練に参加しました。

県庁内に「県災害ボランティア本部」が、南越前町に「現地災害ボランティアセンター」が設置され、福井県生協連合会は、災害ボランティア本部に配属されて訓練に参加しました。

 

『台風の接近に伴う大雨により、8月29日午前7時25分に、南越前町に土砂災害警戒情報、7時50分に日野川氾濫危険情報が発表された。その後、8時20分に南越前町を震源とする震度6強の地震が発生し、町内では、大雨に伴う土砂災害・河川の発生とともに、地震による家屋の倒壊や火災が多数発生し、ライフラインが麻痺した。』

という訓練想定で、現地災害ボランティアセンターからの要請に基づき、スコップや一輪車、高圧洗浄機などの物資調達を、NPO法人ふくい災害ボランティアネットや福井県壮年団連絡協議会とともに担当しました。

訓練終了後、今回用意されたシナリオ通りには運営がスムーズに行かないことを前提に、今後も日常的な連携やさまざまな場面を想定した訓練の必要性を参加者で話し合いました。

170827県災害ボランティアセンター設置運営訓練①170827県災害ボランティアセンター設置運営訓練②

 

福井県県民安全課との懇談会を開催しました

月日 :8月4日(金)
会場 : 福井県民生協 宝永きらめき 2階会議室

福井県生協連では、生協担当課である福井県安全環境部 県民安全課との懇談会を毎年1回開催しています。

県民安全課からは新河戸繁夫課長と中嶋伴幸主事を迎え、消費者支援対策、消費者教育啓発、消費者行政活性化事業についての報告と説明をいただきました。会員生協からは各生協の事業・活動を説明し生協への理解を深めていただきました。

また、今年度の生協指導検査について、スケジュールなどを確認しました。

懇談会の後半では、福井県県民安全課と会員生協との活発な意見交換がなされ、消費者教育推進や消費者支援について、今後の連携をさらに密にし、協力していくことを再認識しました。

007 008 010

福井県立大学で出前講義 ―『食の安全とくらしの安心で、地域へのお役立ち』テーマにー

7月24日(月)、福井県立大学において出前講義を行いました。

これは、福井県立大学経済学部 北川太一教授の講義のゲストスピーカーとして招かれて、3年生の学生を対象にした講義です。今回で、国際協同組合年(2012年)から数えて6年目となりました。

「協同組合って?」「生協って?」の説明の後、生協が組合員のくらしだけでなく地域や社会、地球環境をよりよくするために地域や職場、学校などで事業・活動していることを、パワーポイントを活用して理解を深めていただきました。

メインは、福井大学生協 磯崎専務理事による「大学生協って?」の講義です。福井大学生協の使命や行っている事業や活動、学生が主体的に企画参加したり体験できる企画などを紹介し、「福井県立大学でも、ぜひ大学生協設立にチャレンジしてみてください。福井大学生協が全面的にサポートします!」とエールを送りました。学生さんからは活発に質問も出され、関心の高さが伺われました。

170724福井県立大学出前講義 磯崎専務理事(福井大学生協)