活動紹介 (全101件: 36〜40件表示)

福井県生協連合会の活動を紹介します。

2016年冬季役職員学習会・樋口恵子氏講演会のご報告

11月4日(金)、アオッサ6階・福井市地域交流プラザ研修室601にて、樋口恵子氏による講演会『超高齢社会をどう迎えるか』を開催いたしました。
参加者は、会員生協様からの45名を含む、合計67名となりました。
人生100年社会・ファミレス社会(親族が激減した社会)を迎える日本。もはや「血縁」に頼るケアでは立ち行かないこと、それに替わる「地縁」によるケア=ケアの地域社会化が急務であることをお話いただきました。その中において、食や地域見守りなど、生協のできることが数多くあるということに触れられ、生協の使命と役割を改めて認識した意義深い講演会となりました。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。
024017020

第20回 海岸クリーンアップ活動の活動報告

9月10日(土)は、三国サンセットビーチでの清掃活動でした。

心配していたお天気も回復し、141名の方にご参加いただきました。

鷹巣・三国会場とも、ケガや事故なく安全に清掃活動をおこなうことができました。

総勢452名と、多くの方のご協力、本当にありがとうございました。

7_21-0057_21-018 7_21-022

役職員学習会「福井のくらしと地域」講演会のご案内

役職員学習会の一環として、「福井のくらしと地域」講演会
『福井地域学のすすめ~歴史経路でたどる福井の誇り~』
を実施いたします。

福井地域経済研究の第一人者を講師に迎え、
福井県のこれからの姿を共有し、
その中で生協や事業者、消費者が果たすべき役割を、
講演会を通して参加者の皆さんと考えていく内容です。

*日 時  : 7月2日(土)13:00開演 (12:30開場)
*会 場  : 福井県国際交流会館 多目的ホール(福井市宝永3-1-1)
*参加費 :  無 料

参加ご希望の方は事前にお申込みをお願いします。
詳細はこちらのチラシをご覧ください。

福井県県民安全課との懇談会を開催しました。

月日 : 3月11日(金)
会場 : 福井県民生協 宝永きらめき 2階会議室

福井県生協連では、生協担当課である福井県安全環境部 県民安全課との懇談会を
毎年1回開催しています。

県民安全課からは白崎 雅義課長と海道 ひかり総括主任、友重 香織主事を迎え、
消費生活事業の概要(消費者支援対策、消費者教育啓発、消費者行政活性化事業)と
今年度策定する「福井県消費者教育推進計画(案)」についての説明がありました。

会員生協からは各生協の事業・活動を説明し生協への理解を深めていただきました。
特に消費者教育推進について、福井県県民安全課と会員生協との活発な意見交換が
なされました。

160311県との懇談会 (11) 160311県との懇談会 (2)

 

 

機関誌「ふくいの生協№110」を発行しました。

3月11日に、当連合会機関誌「ふくいの生協 №110」を発行しました。

福井県生協連 創立40周年記念事業 冬季役職員学習会報告、
福井大学主催の健康祭にて食育ブース出展報告ほか、
生協ボランティア報告、会員生協のボランティア活動報告などを掲載しています。

ぜひご一読ください。詳しくはこちらをご覧ください。