若狭 海のゆりかごをのぞいてみたら

7/11 コープの会お茶とお話の会企画。 福井県海浜自然センター 柴田さんに教えていただきました。夏の海 きれいですよね~。気持ちよく泳ぎた~い。

IMG_1808 IMG_1809

でも、魚のゆりかごになる海藻、素足で気持ちがよい砂、よ~く見ると・・・。白く見えるのは、発砲スチロールの粒! こんなにたくさん! どうしてかな!

IMG_1810 IMG_1811

エプロンシアターで、「亀のこうちゃん おなかが痛いよ~」 よ~く見てみると、ごみ袋が・・・。みんなでよいしょ よいしょ 取り出して~! どうしてこんなことになったのかな!

IMG_1812 IMG_1814

次は、いよいよ万華鏡づくり。今回は、海岸に打ち上げられた貝や海藻。めずらしい瑠璃色をしたルリガイ、餌となるギンカクラゲと一緒に台風の時たくさん打ち上げられたらしい。日本海側ではめずらしいらしい、温暖化の影響とも。その貝も使いました。

IMG_1815 IMG_1821

出来上がりが楽しみ! 覗いてみて「わぁ、きれい!」「これ、おもしろい形!」と、のぞきあいながら楽しみました。

IMG_1818 IMG_1819

もう一つのお楽しみ。ペットボトルキャップを使ったカスタネットも。

 IMG_1820 IMG_1805

素敵な万華鏡、今日の海のお話思い出してくれるとうれしいなぁ…❣