もったいない野菜(規格外野菜)

コープの宅配、ハーツでは月1回規格外野菜を販売する
もったいない野菜(規格外野菜)企画を開催しています。

がんばらにゃ2022年12月号より

今までの宅配「おまかせもったいない野菜セット内容」
コープの宅配

2月セット内容

さつまいも

規格外の理由

余剰品、キズ、変形

土の中で育ったさつまいもは、高温や低温に弱い野菜です。保管するときはダンボール箱や紙袋に入れて常温(13~16℃)で置いておきましょう。
冷凍保存をするなら、生のまま食べやすい大きさにカットして保存すると便利。調理するときは凍ったままでOKです。

こまつな

規格外の理由

余剰品

小松菜を冷蔵庫で保存するときは、洗ったあと水気をしっかり切り、キッチンペーパーや新聞紙に包んで入れましょう。
畑で育っている状態と同じように、立てて保存するとより鮮度を保ことができます。冷凍の場合は、水気を切った後に生のまま保存すると使いやすくて便利です。

ごぼう

規格外の理由

太い、不揃い

太いごぼうはまるで木の枝のようですが、その分固いかというと実は意外とやわらかいです。
繊維と繊維の間が広くなるので、太いほどやわらかいとも言われています。使い切れないときは土付きのまま新聞紙で包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

にんじん

規格外の理由

キズ、変形

にんじんを一度に多く消費するなら沖縄の郷土料理「にんじんしりしり」がおすすめ。ジュースやポタージュにしてもおいしいです。
しばらく保存する場合は、冷蔵ならキッチンペーパーで包んでポリ袋に入れる、冷凍なら使いやすい大きさに切って保存しましょう。

キャベツ

規格外の理由

小玉、サイズ不揃い

冬のキャベツは肉厚で固い葉が特徴的ですが、厳しい寒さの中で育っているので加熱すると甘味が増します。
食物繊維やビタミンCが含まれていますが、ビタミンは水に溶けやすいので煮込み料理などで煮汁ごと食べるのがおすすめです。

こかぶ

規格外の理由

変形、不揃い

かぶは冬でも冷蔵庫の野菜室で保存するようにしましょう。皮は縦方向に薄くむきます。
冷凍するときは料理の用途に合わせて使いやすい大きさに切って保存し、調理するときは解凍せずにそのまま加熱します。

たまねぎ

規格外の理由

キズ、サイズ不揃い

たまねぎを切ると目の奥がツーンとしたり涙が出てきたりするのは、匂い成分「硫化アリル」が気化しているからです。
この成分には、消化液の分泌を助けたり血液をサラサラにする作用があるとされています。たまねぎを切る前に冷やすと、涙を抑えることができます。

2月のもったいない野菜市

2月24日(土)、25日(日)開催

もったいない野菜市の様子