フードバンク・フードドライブ・こども食堂支援

2022年第2回 フードドライブ

foodbank-image01

2022年10月フードバンク活動実施報告

県民せいきょうではSDGsの「誰一人取り残さない」社会の実現や食品ロスの削減を目指し、フードバンク・フードドライブ、子ども食堂支援に取り組んでいます。

9月9日設立した「福井県フードバンク連絡会」として初めて、福井県社会福祉協議会や「こども食堂ネットワークふくい」と連携してフードバンク活動に取り組みました。

食品提供事業者・団体として、県民せいきょうのハーツ9店舗の他、株式会社ヤスサキグルメ館様(6店舗)や株式会社PLANT様(2店舗)、株式会社NTT西日本福井支店様、JAグループよりJA福井県経済連様、福井パールライス株式会社様、県民生協のお取引業者「福井虹の会」からカナカン様、北陸コカ・コーラボトリング様・山星屋様、ローターアクト福井様よりご提供をいただき、カップ麺、レトルト食品、缶詰、菓子・飲料、お米など全体で8,355点と多くの食品が集まりました。

今回はコープ共済連の地域支え合い事業助成金の一部を活用し、こども食堂の皆さんにコープ商品をプラスしてご提供することができました。

提供先は合計43団体。社会福祉協議会や自立支援センター22団体、「こども食堂ネットワークふくい」を通じて希望のあった子ども食堂20団体、そして福井市スクールソーシャルワーカー(窓口:福井市教育委員会)1団体に、10月24日~28日の期間に、県民生協の店舗ハーツ10店と大野・勝山の介護事業所きらめき2か所を拠点にご提供させていただきました。

ご提供先から、今回以下のような感謝の声やご要望をいただきました。今後の取り組みに活かしてまいります。

  1. ① フードバンクのたくさんの品々ありがとうございました。食堂開催時、生活困窮者の方に、とお役に立てるようにお渡ししております。たくさんの種類があって仕分けを楽しみながらお渡ししたい方の顔を浮かべています。(こども食堂)
  2. ② とてもたくさんのご提供があり、ありがとうございました。レトルト食品やインスタント麺、お菓子、飲み物など、支援が必要なお宅に配達させていただきました。調味料や一部お菓子など子ども食堂で大切に使わせていただきます。(こども食堂)
  3. ③ いつもご支援いただきありがとうございます。地域の絆作り、子育て支援、居場所作りなど子ども食堂の活動を続けるモチベーションになっております。子供たちには、お菓子類や飲料ドリンク類、親御さんには、缶詰やレトルト、調味料類が喜ばれています。(こども食堂)
  4. ④ いつも助かっています。ありがとうございます。(社会福祉協議会)
  5. ⑤ 調理ができない方が多いため、出来るだけ調理のいらないものがあるといいと思います。(自立促進支援センター)
  • foodbank-image01

    PLANT清水店・坂井店様より食品のご提供を受けました(10/17)

  • foodbank-image02

    ヤスサキ様より本社にて6店舗2カゴ車の食品のご提供を受けました(10/14)

  • foodbank-image03

    NTT西日本福井支店様よりこども食堂に対して、缶詰やマジックライスをいただきました(10/12)

  • foodbank-image04

    福井パールライス様よりお米3kgを50袋いただきました(10/12)

  • foodbank-image05

    北陸コカ・コーラボトリング様より飲料をいただきました(10/12)

  • foodbank-image06

    ローターアクト福井の皆様よりフードドライブで集めた食品をいただきました(10/11)

  • foodbank-image07

    県民生協ハーツ物流センターで団体別に仕分け(10/18~19)

  • foodbank-image08

    生協職員の他、福井大学学生ボランティアグループの皆さんの協力をいただきました(10/18~19)

  • foodbank-image09

    カゴ車に積み込み、ハーツ10か所、きらめき2か所、計12か所の事業所に転送

  • foodbank-image10

    ハーツ羽水店長より福井市自立サポートセンターよりそい様にお渡ししました(10/25)

  • foodbank-image11

    坂井市ふれあい食堂きべ丸様での弁当配布(食堂より写真提供)

  • foodbank-image12

    坂井市子ども食堂スマイル様のフードパントリー(食堂より写真提供)

多くの食品をご提供いただいた各事業者の皆様、調整いただいた福井県社会福祉協議会、こども食堂ネットワークふくいの皆様、ご支援・ご協力ありがとうございました。次回のフードバンク活動は2023年3月の予定です。

2022年6月フードバンク活動実施報告

県民せいきょうではSDGsの「誰一人取り残さない」社会の実現や食品ロスの削減を目指し、フードバンク・フードドライブ、子ども食堂支援に取り組んでいます。

福井県社会福祉協議会や「こども食堂ネットワークふくい」と連携して、2022年度第1回目のフードバンク活動を6月実施しました。

食品提供事業者として、県民せいきょうのハーツ8店舗の他、株式会社ヤスサキグルメ館様(6店舗)や株式会社PLANT様(1店舗)、JAグループの福井パールライス株式会社様、県民せいきょうのお取引業者「福井虹の会」からカナカン様、北陸コカ・コーラボトリング様より提供をいただき、カップ麺、レトルト食品、缶詰、菓子・飲料、お米など全体で5,015点と多くの食品が集まりました。

提供先は社会福祉協議会や自立支援センター23団体とこども食堂ネットワークふくいを通じて希望のあった子ども食堂23団体、合計46団体に、6月27日~7月1日の期間に、県民せいきょうの店舗ハーツ10か所と大野・勝山の介護事業所きらめき2か所を通じて提供させていただきました。

次回第2回のフードバンク活動は10月の予定です。

  • foodbank-image01

    ヤスサキ様本社にて1カゴ車分の食品のご提供を受けました(6/20)

  • foodbank-image02

    PLANT清水店様より食品のご提供を受けました(6/16)

  • foodbank-image03

    福井パールライス様よりお米5kgを25袋いただきました(6/14)

  • foodbank-image04

    北陸コカ・コーラボトリング様より飲料をいただきました(6/14)

  • foodbank-image05

    県民せいきょう店舗共配センターにて専用オリコンに仕分けして、団体の近くのハーツに転送していきます

  • foodbank-image06

  • foodbank-image07

    フレンド金津みんなの食堂ゆきちゃんちでのフードパントリー(食堂より写真提供)

  • foodbank-image08

    福井市ひまわりキッチンでのフードパントリー(食堂より写真提供)

  • foodbank-image09

    美浜町でのくぐしみんなの食堂のフードパントリー(食堂より写真提供)

2022年度第1回フードドライブ実施のお礼と報告

食品ロスの削減と地域福祉への支援を目的に、6月10日(金)~12日(日)県内12カ所(店舗ハーツ10店、介護事業所大野・勝山きらめきの2施設)でフードドライブを実施しました。

全体で3,848点(前年6月比116%)、米232kg、重量834kg、生理用品77点となりました。多くの食品を組合員、地域の皆様から寄付をいただき、ありがとうございました。

前回に続きハーツたけふに、武生第2中学校の生徒会の皆さんから提供いただきました。食品の点検整理には各店舗委員会のご協力をいただきました。

寄付された食品については、各事業所のある自治体や社会福祉協議会、子ども食堂、福祉団体など希望される地域14団体に提供させていただきました。生理用品については、福井県共同募金会を通じて母子寡婦連合会に提供しました。

今回も県内5つの自治体と連携して取り組むことが出来ました。食品受付は、福井市・鯖江市・大野市と連携して取り組みました。福井市・鯖江市・越前市・大野市・勝山市の市政広報に掲載いただきました。ご協力いただきありがとうございました。

次回第2回のフードドライブは、12月9日(金)~11日(日)の予定です。引き続きご協力をよろしくお願い致します。

  • 2207-foodbank-image001

    ハーツ志比口店舗委員による点検整理

  • 2207-foodbank-image00

    ハーツ神中店舗委員による点検整理

  • 2207-foodbank-image003

    ハーツたけふへ武生第2中学校生徒会寄付

  • 2207-foodbank-image004

    ハーツ志比口 あずま包括支援センターへの提供