リスクマネジメント方針

福井県民生活協同組合は、「組合員の満足と、地域社会のために」の理念のもと、広範囲なリスク対策を行い、組合員・職員・ビジネスパートナー・地域社会の安全・安心の確保に取り組み、社会的責任(CSR)経営の確立をめざします。
その実現のために人命尊重を最優先とし、福井県民生活協同組合の事業と組織を取り巻くリスクを総合的に評価し、重要なリスクを特定し、平常時における予防対策から緊急時及び復旧対策に至るまでのリスクマネジメントシステムの構築と維持改善に、全役職員が一丸となって取り組みます。

  1. 品質管理強化や食の安全対策により商品事故の未然防止と、事故発生時の被害拡大を最小限に留めます。
  2. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的な改善に取り組み、組合員・職員の個人情報や組織情報を適切に管理し、漏洩防止などその保護に努めます。
  3. 生協の施設内やイベントにおける事故を未然に防ぐため、予防措置に努めます。
  4. 配送車両の安全な運行と適正な管理に努め、交通事故や違反の撲滅に努めます。
  5. 環境マネジメントシステムの継続的な改善に取り組み、環境負荷の軽減と汚染の予防に努めます。
  6. 全職員が安心して働ける職場環境づくりのために、労働安全衛生の向上に努めます。
  7. 地震・水害などの自然災害や感染症への対策や火災などへの予防措置を強め、人命の安全確保と施設・財産の保全に努めます。
  8. 法律遵守と職員行動指針、および監査機能の強化にもとづいた、経営ガバナンスに取り組み、社会的信頼に応えます。

環境方針

基本理念

福井県民生協は、「組合員満足と地域社会のために」という基本理念のもと、環境への取り組みを、重要な社会的責任の一つとして位置付け、組合員や地域社会の皆さんと共に、持続可能な循環型社会の実現を目指します。

環境方針

  1. 生協の事業活動を通じて、「地球温暖化防止」「循環型社会の構築」「社会との調和」の取組みを行い、豊かな暮らしと地球環境保全の実現を目指します。

    (1) 地球温暖化防止対策として、CO2削減とエネルギー対策、フロン対策に取り組みます。

    • 生協の施設での省エネ設備導入を行い、電気の使用量削減に取り組みます。
    • 再生可能エネルギーの調査研究を行います。
    • 車両の見直しや配送効率の向上により、軽油の使用量削減に取り組みます。
    • フロン対策に取り組み、フロン機器の更新と、排出係数の高い温室効果ガスを削減します。
    • 組合員と職員による省エネ活動に積極的に取り組みます。

    (2) 廃棄物削減とリサイクルに取り組み、循環型社会の実現を目指します。

    • 事務所使用のコピー用紙や組合員に配布するチラシを効率的に使用し、紙の使用量削減とリサイクルに取り組みます。
    • 生協施設や組合員家庭で発生する紙資源や容器包装の回収リサイクルを推進します。
    • 店舗の廃棄ロス基準を守り廃棄物の発生抑制に取り組みます。

    (3) エシカル消費や産直商品を含む環境に配慮した商品の普及に取り組みます。

  2. 環境関連の法令、条例および受け入れを決めたその他の要求事項を順守します。
  3. 組合員や地域・行政・企業と協力して、環境分野の社会貢献活動に取り組みます。
  4. 県民生協で働くすべての人に対して、環境方針の周知と環境意識の向上に取り組みます。

この環境方針を外部に公表するとともに、環境活動の取り組みについて積極的に公開します。