食育の会

syokuiku-img01

s_title06

1.組合員やその家族の健康で豊かな食生活を実現する。
2.地域や学校からの要請に対応できるプログラムを作成する。
3.地域や学校で食育を推進する講師を育成する。
ことを目的としています。

主な活動内容

食育講座 企画運営

2016年度は、「身近な食べ物を科学してみよう」
2017年度は、「しっかり食べよう朝ごはん」をテーマに講座を開催しました。
今後もメンバーみんなで内容を検討し、講座の企画・運営を行っていきます。 

syokuiku_katsudoureport_01

社会や環境の変化により、「食」の現状も変わりつつあります。それに伴い家庭や子どもの食生活にも問題が出てきています。朝食はエネルギー切れの脳や体への栄養補給のために大切なものです。前日の残りなどに、ちょっと手を加えることで、朝の忙しい時間の短縮になりますね。「何でもいいから朝ごはんは食べて欲しい」と谷先生よりメッセージをいただきました。

syokuiku_katsudoureport_04

syokuiku_katsudoureport_05

前の日の夜に野菜を切ったり、茹でておいたりと下準備することで時短になります。お子さんの時間がない時に食べやすくラップで巻くなどちょっとした工夫で、時短と食べたくなる朝ごはんができますね。
レシピはこちら

syokuiku_katsudoureport_06

出前学習会 引き受け・運営

地域からの依頼や要請を受けて出前講座を実施していきます。

syokuiku_katsudoureport_03

地域の幼保園や児童クラブ、子育て支援センターにて出前講座を開催しました。甘くて美味しいジュースにはお砂糖がどれくらい入っているかを実験しました。子育て中のお母さんや子どもたちは、お砂糖がたくさん入っていることにびっくりしていました。とりすぎないようにを考えて飲むことが大事ですね。

子ども会や公民館などでも出前学習会を行います。詳しくはコールセンターまでお問い合わせください。

syokuiku_katsudoureport_02

独自企画の創作・運営

知識を体感・実感してもらえる基本企画として「糖度実験」「塩分実験」などがあります。
まずは、基本企画の実施を行いながら、「食育の会」としての内容充実や、新しいプログラムの創作を行っていきます。

その他

メンバー自身の喜びや育成のための学習(外部講師、視察など)を検討、実施していきます。また、メンバーの基本スキルとしての資格取得についても協議していきます(例:食生活アドバイザー)。