震災復興支援活動報告(2015年度取り組み)

震災復興支援活動報告

1.福島を支える

福島の子どもたちを夏休みに福井へ招く保養活動に食材を提供し支援しました。

2015shienkatsudou-01

2015年7月22日~8月6日
福島保養プロジェクト「殿下の
自然つるつるいっぱい2015」

2.ボランティア活動を支える

2015shienkatsudou-02

①東北3県生協が仮設住宅などで開催しているふれあいサロン活動支援として、福井のお菓子を組合員のみなさんからの応援メッセージを添えて被災地生協に贈りました。

②日本生協連の「つながろうCO・OPアクションくらし応援募金」に募金協力しました。

3.被災地の現状を知る〜忘れない取り組み〜

2015shienkatsudou-kouen

2015年3月5日 講演会
「あの日のことを忘れない」
講演:釘子 明氏

①被災地(岩手・宮城・福島)で開催された交流会に参加し、現地視察と被災地生協や全国の支援生協との交流を行いました。

②みやぎ生協からの被災地報告や支援活動報告を、本誌に連載しました。

③岩手県陸前高田市で語り部活動をしている釘子明氏の講演会を開催し、復興支援に向けて私たちができることを学びました。

4.買って支える〜被災地の商品利用で復興支援〜

①コープの宅配やハーツで、ハーツ開発商品「 mark-hearts岩手・田老産 真崎わかめ」をはじめとした東北被災地商品の利用普及を継続しました。

②みやぎ生協からの被災地報告や支援活動報告を、本誌に連載しました。

③岩手県陸前高田市で語り部活動をしている釘子明氏の講演会を開催し、復興支援に向けて私たちができることを学びました。

2015shienkatsudou-03

ふくい~な3月2回企画にて
ご利用1点につき50円の
募金活動を行いました


2015shienkatsudou-04

2015年5月30日
福井県消費者総合フォーラム・交流展にて

   

これらの活動には、組合員のみなさまから寄せられた支援募金を活用させていただきました。ご支援をいただき、本当にありがとうございました。2016年度も支援活動に取り組んでまいります。引き続き組合員のみなさまのご支援をいただきますようお願い申し上げます。

2015bokin