松任梨栽培研究会

pkmatuto

住 所 石川県白山市長島町

昭和46年に加賀平野で水田添削として梨の栽培をはじめました。植え込んでから40年以上にもなり、新しい栽培も取り入れながら、頑張っています。

産地の特長

水田転作によりできた加賀梨の産地です。

【産直商品 梨 (新水・幸水・豊水・新興 )】

hpnasik_ss

商品・品種の特長

円谷方式の剪定で日当たりが良い為、糖度も高く、味が濃いのが特長です。

  • 新水(8月上旬~8月下旬)
  • 幸水(8月中旬~9月上旬)
  • 豊水(9月上旬~9月下旬)
  • 新興(10月下旬)

こだわり

品質の向上のため、特に次のことを行っています。

  • ポーマンの施用(活性ケイ素、ゼオライト含有)
  • 炭の施用(2~3年に一度 10a 200kの施用)

上記2点により、土の中の水分の腐敗を防ぐ

  • 電子水の散布(マイナスイオン水 年10回以上の散布)
  • 梨畑前面に炭素埋設がしてあります。

(10a 5ヶ所に直径1m 深さ1mの穴を掘り、中へ200kの粉炭を入れ、水を入れて練って土を元に戻します。3~5年で磁場が良くなり、作物がよくできる ようになります。)

以上のことから、細胞の違いから皮をむくときのナイフがなめらかに感ずること、また果汁ににごりが少なく、さっぱりした食感です。他の梨と食べ比べしていただいて、ぜひ、実感してください。

肥料:サージン100(有機100%)と敷島6号を中心化成費慮の施用は1/3に抑えています。

農薬:1回あたりの10aあたりの散布量は、通常指導の70%に抑えています。

生産者からのメッセージ

長い間たくさんのみなさんにご利用いただき、ありがとうございます。
おいしい梨作りのため、頑張っております。これからもよろしくお願いいたします。