津軽産直組合

pktugaru_2

住 所 青森県青森市浪岡

生産者42名でりんご、長いも、ごぼうなどを、本州の最北端 青森県で栽培しています。
津軽産直組は、栽培方針を持って取り組んでいます。

  1. 土壌検査を年数回行い、その内容によって適正な施肥設計を行っています。
  2. 生産者みんなが統一した完熟堆肥や有機質肥料で栽培しています。
  3. 農薬は、使用しても最小限に抑えるようにし、除草剤は使用しておりません。
  4. 味にこだわり、消費者が安心してまた食べたくなるような農産物作りに努めています。

産地の特長

青森県は、気候的に厳しい所で夏場も気温が低いため、農薬の防除回数が少なくてすみます。

【産直商品 りんご(サンつがる)/(王林)/(サンふじ)/(ジョナゴールド)】

こだわり

土作りが基本ですので、土壌検査の結果を基に有機肥料を数回に分け、樹が一番活動、光合成出来るように栽培しています。収穫も数回に分け、味の乗った物だけを収穫しています。

おすすめの食べ方

冷蔵庫で冷やしてそのままでお食べ下さい。

生産者からのメッセージ

私達津軽産直組合は、津軽の気候や風土と調和した自然環境を守る農業を取り組んでいます。
有機肥料など使用し強いリンゴの樹と健康な土を育み、皆様が安心して食べられる農産物を栽培しています。
皆様があって私ども農業を続ける事が出来ます。
安心、安全、美味しいをめざして毎日頑張っていますので、ご賞味下さい。

hpringo03_s
↑蜜入りふじ

hpringo02_s
↑土壌検査の様子

もっと詳しくは知りたい方は津軽産直組合ホームページ まで