第9次中期計画(2015年度~2020年度)

理念

組合員の満足と、地域社会のために

理想的な姿

「食と福祉と助け合い」の事業と活動と地域のネットワークによるシナジー効果を発揮し、健康長寿で安全・安心な福井づくりに、組合員と職員、地域との協同の力で高い志を持って挑戦し続ける。

使  命

食の安全とくらしの安心で組合員へのお役立ち

大切にしたい組合員価値

「安全・安心」「参加・参画」「お役立ち」「安定した経営」

スローガン

2020年 食と福祉と助け合いで、創ろう「安全・安心」ふるさと福井

 

価値実現のための基本戦略

1.安全・安心

(1) 食の安全・安心の取り組み強化

 ①フードセキュリティ(食料の安定供給)をさらに強めます。

 ②フードセーフティ(食品安全衛生管理)の仕組みをさらに強めます。

 ③フードディフェンス(食品防御)の仕組みをさらに強めます。

 ④リスクコミュニケーションの取り組みをさらに強めます。

(2) くらしの安全・安心の取り組み強化

 ①誰もが安心して暮らせる地域社会づくりへの事業と活動に取り組みます。

 ②エコ事業・再生エネルギーの普及を進め、循環型社会づくりと地球温暖化防止に取り組みます。

2.参加・参画

(1) 利用・活動・運営・経営の4つの参加・参画によるコア組合員づくり

 ①利用参加のステップアップを強めます。

 ②活動・運営・経営参加によるコア組合員づくりを強めます。

 ③地域からの参加・参画の仕組みづくりを進めます。

(2) 広報コミュニケーション促進による参加促進

 ①SNSを使って組合員、地域への情報発信を強化します。

  ②広報を強め、県民せいきょうのブランド価値向上に取り組みます。

3.お役立ち

(1) 事業ネットワークの進化

 ①複合施設や事業ネットワークの展開によるお役立ちを向上します。

(2) 無店舗事業の再成長

 ①次世代の注文・配送システムの改革を進めます。

(3) 店舗事業の経営基盤の確立

 ①店舗力強化による地域No1店舗を目指します。

(4)生活支援事業の拡大

 ①フードサポート事業を強化します。

 ②冠婚葬祭(セレモニー)事業の内容を充実させます。

 ③組合員の余暇生活を豊かに過ごしていただくために、旅行事業、チケット事業を充実させていきます。

(5)介護事業の拡大

 ①医療や地域社会とのネットワークによる地域包括ケアシステムの構築を進めます。

(6) 子育て支援事業の拡大

 ①多様な保育サービスの展開に取り組みます。

(7)共済事業の充実強化

 ①ライフプラン提案による共済事業の拡大を進め、世帯の保障の中心を目指します。

 ②組合員への総合的な保障提案ができるよう、生協本体で保険代理店資格の取得を検討していきます。

4.安定した経営

(1) 人財育成・確保

 ①第9次中期計画を実現する人財を確保します。

 ②組合員・利用者へのお役立ちの最大化を図る職員組織づくりを進めます。

(2) 地区本部経営

 ①地域、組合員のくらしの状況に応じて、事業ネットワークを推進し、組合員と地域へのお役立ちを高めます。

 ②自治体や地域団体との連携強化で、地域に役立ち、感謝される組織を目指します

(3) 事業連帯・グループ経営

 ①事業連帯をさらに強化します。

 ②グループ経営をさらに強化します。

(4) 財務

 ①財務の健全性、安全性を維持しながら、事業と活動の拡大に向けた計画的な投資を実現します。

(5) リスクマネジメント

 ①内部統制、リスクマネジメントの強化で不測の事態への未然防止と対応力を高め危機管理体制を強化します。

 ②被災地のニーズに応じた、東日本大震災への支援を継続します。

(6) 40周年事業

 ①2017年~2018年にかけて、記念イベント、ブランドイメージの統一など創立40周年記念事業に取り組みます。

 ②40周年記念事業に合わせて、福井国体や地域のイベントに協力し、生協の認知度向上に取り組みます。